Signature for Makigai (us)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DoW2メモ4

DoW2 - D

先日相方(Eld)と2on2やっていたら
SM二人を相手にしていたのに、EldのD-Canonによる渦攻撃に全雑魚ユニットを上のように
肉塊どころか血の液体に変えられてしまった。綺麗に全部キマった。

相方になにしてんすかと責めたところ、バグだと抜かす。
しかしこの現象、俺はどこかで見たことがある。
ScreamerKillerがBioPlasmaを発射した時に坂に当たっちゃう現象だ。
そう、恐らくD-Canonが段差の上から下を狙った際に段差の角に当たってStormが起きたのである。

この事を相方に説明するのに約2時間かかった(しかも配信してた)。
これを野良でやると間違いなくガイジンに「てめーはGayに名前を変えろ」と言われるので
皆も気をつけよう!




上記の事を含めいくつか検証したのでメモ

・D-Canonの通常攻撃はどんなカバーも坂もすり抜けるが
 (それでも無理なところをターゲットすると移動する)、
 なぜか軌道が出ないアビリティの方は途中に壊れないヘビーカバーや坂による地面などに
 塞がれるとそこで爆発が起こる。
 (この場合移動しやがらないので、非常に注意が必要)
 しかし、坂は坂でも一度アビリティを撃ってライトカバー地形ができると、
 そこはすり抜けるようになる。だが非常に当たり判定は曖昧。というかわからない。

・Ravenerの地雷は撤退中踏んでも速度が低下する。
 近接による追い討ちが可能になる。

・Ravenerの地雷は5個まで置ける。それ以上は置けない。
 同じ場所に置こうとするとEN消費して置くモーションをするが、
 前のが消えるのか置けてないのかわからないがとにかく5個までしか出ない。


しっかし最近は相変わらず
400-70とかまで引き離しておいて逆転負けするので、
後半の編成がおかしいのだろう、いまだ研究中である。

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。