Signature for Makigai (us)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Final Fantasy XIII

やる機会があったのでやってみました。
普段洋ゲーのオンライン対戦しかやんない俺が真面目にレビューすんぞ。

結論から言うと俺もどうしてこうなったとか思ったけど
最近の日本のゲームってどれもこんなもんじゃないの?とも思った。
ゲームらしさっていうのがどういうものかはわからんけど…
各所で言われてるようなほとんどの短所は
言っても仕方ないというかこれはこういうゲームだろと
俺は思えたというか そんな感じで気にはならなかった。

それでも俺が気になったのは二つ
1.最初から固有名詞出まくりで何言ってるのかわからない(ストーリーがわからない)
2.キャラの演技が下手(?)

1.はほんとに困った。ルシ?のルシファー?がコクーン?の何?ん?
やってくとまぁ大体わかるんだけど、大体。
あまりにも初出の固有名詞をスラスラ言うもんだから予習復習必須。
それ用になんか説明ファイルみたいなんがゲーム中にあるんだけど、
長い文章を読む気になれなかったぜ!
ストーリーがどんなもんになるのかは期待してやったからこれは困った。
何が困るって、話についてけないと
なんのために今のダンジョンにいてなんのために戦ってるかがわからなくなって
やる気なくなっちゃうんだよね俺は。
この手のRPGってのは話の筋(レール)がしかれているから、それに共感していって
話を進めていかないと ゲームを勧めるモチベーションを維持できないのに、
その話の筋が理解し辛いものだと
俺だけじゃなく途中で諦めてしまう人が沢山出てきてしまうんじゃないかなぁ。
しかも好き嫌いの問題ではなく(例えば恋愛モノが好きでサスペンスが嫌いとか)、
とにかく何言ってるのかわからないのがまずい気がする。
好き嫌いの天秤にかけられた結果あわないと判断されるのは仕方ないと思うんだけど
それ以前の段階で各所に文句言われてるような気がするな。
仮想世界を作り込むのは凄い事だと思うんだけど、伝え方がムチャクチャだと思うなぁ。

2.は ゲーム中のキャラに演技下手も糞もないんだけど
すげー違和感というか…こんな奴現実にいないというか…
いやまぁ実際にいる訳ないんだけど
「現実にこんな奴いたらマジかっこよすぎてやべえ」のベクトルに現実にいないじゃなくて
「現実にこんな奴いたら引く」って感じ。
顔とかは超絶美形だけど、仕草とか動きとかセリフが違和感ありまくり。
CGの映像なんて映画やゲームでたくさん見てきたけど、これはなんか違う。
アニメや漫画のキャラをそのままリアルにしたって感じで、
そういうのってアニメや漫画だから受け入れられるっていう部分があるのに、
変に超絶3Dでリアルになって、もうすごい違和感。
たとえば現実で「くそっ」とか「けっ…」とか言う人いないけど、
漫画とかではよくあるじゃない。
それがなんかリアルな3Dの人に言われると…やっぱ違和感がなぁ。
厨2設定とか一向にかまわん!派だけど変にリアル混じっておかしくなってる。


戦闘のシステムや自由どが低いとかもそりゃ俺の好みじゃなかったけど
そこが面白いゲームいくらでも別で知ってるから
その辺が気になるならそっちやるしなぁ。
友達とツッコミながらやったから楽しかったのは楽しかったんだけど…。
戦闘とかシステムとか変なところゆとり仕様なんだから
もっと全部を当たり障りの無いもにすればよかったのに。


HoNやろ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。